ボリュームを縮小 Windows 10 Diskpart縮小コマンド

更新日:2019年11月16日

この記事では、実行する方法を紹介します Windows 10 Diskpart縮小コマンド、システムCドライブとその他のデータボリュームを縮小する方法、およびその不足。

ボリュームを縮小する方法 Windows 10 Diskpartコマンド

DiskPartは Windows コマンドプロンプトから実行されるディスクおよびパーティション管理ツール。 ボリュームの作成、削除、フォーマット、変換、縮小、拡張などが可能です。このツールを開くには:

次の項目を選択します。: WindowsR キーボードで入力 DISKPART を押し 入力します.

diskpart.exeコマンドプロンプトウィンドウで、「?"そして、すべてのコマンドが表示されます。

Diskpart command

種類 収縮を助ける 上記のように、diskpartコマンドのすべてのパラメーターが表示されます。

Diskpartを使用してシステムCドライブを縮小する手順 Windows 10:

ステップ:1 種類 リスト容積 Enterキーを押して実行すると、すべてのパーティションが表示されます。

List volume

ステップ:2 種類 ボリューム1を選択 Enterキーを押して、Cドライブにフォーカスを移動します。

ステップ:3 種類 希望の収縮= 20480 Enterキーを押します。 Diskpartは、Cドライブを20GB正常に縮小したと報告しています。

C drive shrank

難しいことではありませんが、状況によっては Cドライブを縮小できません   Windows 10 diskpart。

Diskpartでボリュームを縮小できないシナリオ

入力後 収縮を助ける Diskpartコマンドウィンドウでは、パラメーターの他に、次のような縮小コマンドのヒントが表示されます。

ディスクパーティションを縮小するより良い方法 Windows 10

それははるかに簡単であり、そのような制限はありません ボリュームを縮小 プロと パーティションソフトウェア。 たとえば、Cドライブを縮小する方法 Windows 10:

ダウンロード インストールする NIUBI Partition Editor、Cドライブを右クリックして、[Resize/Move Volume"

ドラッグすると 左のボーダーを右に ポップアップウィンドウで:

Resize partition C

未割り当てスペースが生成されます Cドライブの側面。

Shrink C

ドラッグすると 左に向かって右の境界線 ポップアップウィンドウで:

Resize partition C

未割り当てスペースが生成されます Cドライブの側面。

Shrink C

これは、Dおよび他のデータボリュームの縮小に似ています。 このボリュームから縮小された未割り当てスペースは、新しいまたは 他のボリュームを拡張する 同じディスク内。 ボリュームの縮小と拡張の他に、 NIUBI Partition Editor パーティションの移動、マージ、変換、デフラグ、ワイプ、チェック、スキャン、非表示などに役立ちます。

DOWNLOAD