Diskpartでボリュームを拡張 Windows Server 2008

更新日:2019年11月16日

この記事ではdiskpartでパーティションを拡張する方法を紹介します Windows Server 2008 R2。 diskpartコマンドラインプロンプトを使用して、システムパーティションCまたはドライブDを拡張します。

Server 2008でdiskpartを使用してパーティションを拡張する方法

Diskpart ネイティブです コマンドライン から統合されたツール Windows XP、それはと同様の機能を持っています ディスク管理 しかし、コマンドプロンプトを介して動作します。 GUIディスク管理と比較すると、ディスクパーティションの構造やその他の情報を明確に理解している場合、Diskpartはより高速で簡単です。そうでなければ、混乱する可能性があります。

Diskpartは、一部のパラメータを持つ単一のパーティションのみを表示します。さらに、パーティションの拡張中に必要な未割り当て領域は表示しません。 Diskpartがボリュームを拡張するしくみをよりよく理解するために、比較としてディスク管理のスクリーンショットを添付しました。

diskpartでボリュームを拡張する手順 Windows Server 2008:

ステップ1: 次の項目を選択します。: Windows R キーボードで一緒に入力 DISKPART を押し 入力します、次にdiskpartコマンドプロンプトが開きます。

ステップ2: 種類 リスト容積 コマンドプロンプトウィンドウでEnterキーを押すと、すべてのパーティションがリストに表示されます。

Open diskpart

Server 2008のディスクの管理では、上部に単一のパーティション、下部にパーティション構造を持つディスクの詳細情報が表示されます。

Disk Management

ステップ3: 種類 ボリュームCを選択 Enterキーを押します。 Cは、拡張するボリュームのドライブ文字または番号です。 ディスクパーティションに対する操作を行う前に、ディスクパーティションを選択してフォーカスを与える必要があります。

ステップ4: 種類 伸ばす Enterキーを押します。 量を指定する場合は、extend size =(MB単位)と入力します。

Partition extended

Diskpartレポートはこのボリュームを正常に拡張しました。結果はディスクの管理に視覚的に表示されます。

Volume extended

ディスクパーティション構成が要件を満たしている場合、Diskpartを使用してパーティションを拡張することは非常に簡単で高速です。 Windows Server 2008。 しかし、ほとんどの場合、diskpart 削除されたデジタルマスターを復元することはできません あなたを助ける ディスクパーティションを拡張する.

diskpartコマンドでボリュームを拡張するための制限

種類 助ける diskpartコマンドプロンプトで、Extendの動作、構文、および制限を確認できます。

Extend command limitation

ベーシックディスクには3つの一般的な制限があります。

繰り返すとき 拡張D:ドライブ diskpartを使用すると、エラーが発生します- ファイルシステムがサポートしていないため、ボリュームを拡張できません.

Extend error

ドライブDはFAT32でフォーマットされているため、サポートされていません。 ボリュームの拡張が無効になっています ディスクの管理でも。

Extend Volume disabled

以前に10 GBの隣接する未割り当てスペースをCドライブにdiskpartと組み合わせましたが、そのようなスペースなしで繰り返すとエラーが発生します- 指定されたディスクには、ボリュームを拡張するのに十分な使用可能な空き容量がありません。 C:ドライブのディスク管理もグレー表示されます。

Diskpart error

Extend Volume greyed

結論:

でdiskpartコマンドを使用してパーティションを拡張するには Windows Server 2008、最初に正しい連続パーティションを削除する必要があります。 また、拡張するパーティションはNTFSである必要があります。

プログラムなどがあれば Windows ドライブDから実行しているサービスは削除できないため、diskpartはシステムパーティションCを拡張できません。ボリュームDを拡張するには、右側に別のボリュームが必要です。さらに、ファイルを転送するために別のパーティションまたはディスクが必要です。

ボリュームを拡張するためのより良い方法 partition editor

サーバーパーティションマネージャー、そのような制限はありません。 ディスクマップにドラッグアンドドロップするだけです。 ドライブを縮小する また、どちらかの側に未割り当てスペースを作成すると、このスペースを同じディスク内の隣接するパーティションまたは隣接しないパーティションに結合できます。

ダウンロード NIUBI Partition Editor そして、フォロー ビデオで音量を拡張する手順 Windows Server 2008:

Video guide

ルール: NTFSまたはFAT32パーティションを右クリックして、[Resize/Move Volume"リストから、をドラッグします 国境 ポップアップウィンドウの反対側に向かって、このパーティションを縮小するか、隣接する未割り当て領域をマージしてこのパーティションを拡張できます。 ドラッグ 真ん中 反対側に向けて配置すると、 このパーティションを移動 および関連する未割り当てスペース。

パーティションの縮小、移動、拡張の他に、 NIUBI Partition Editor 他の多くのディスクおよびパーティション管理操作の実行に役立ちます。