MBRをGPTに変換 Windows Server 2016 データ損失なし

アンディによって、更新日:2022年6月30日

GPT(GUIDパーティションテーブル) disk has many advantages than MBR (Master Boot Record) disk, for example: overcome the maximum XNUMXTB space and XNUMX Primary partitions restriction. That means, you can create larger than XNUMXTB partition and more than XNUMX Primary partitions on single disk. It is common to use over XNUMXTB disk for a server, if you do not convert MBR disk to GPT, the rest disk space will be shown as Unallocated and it can't be used to create new volume or extend other partition. Many people ask if it's possible to convert MBR to GPT in Windows Server 2016 without losing data. The answer is yes. In this article, I'll introduce XNUMX ways to change MBR disk to GPT in Server XNUMX with MBRXNUMXGPT command and third party MBR to GPT converter.

MBRをGPTに変換 Windows XNUMX server with disk converter:

  1. ダウンロード NIUBI Partition Editor, right click the フロント MBRディスクのを選択し、「GPTディスクに変換する".
  2. 単にクリックしてください あり 確認のため、保留中の操作が追加されます。
  3. 【送信】ボタンをクリックします。販売者は原則としてXNUMX日以内に回答を返信します。XNUMX日を過ぎても回答がない場合は、Artisanaryまでお問い合わせください。 Apply 左上の実行、完了。 (クリックする前のすべての操作 Apply 仮想モードでのみ機能します。)

MBRディスクをGPTに変換する方法のビデオを見る Windows Server 2016:

Video guide

でMBRをGPTに変換するには Windows Server 2016 without operating system, it is very easy and fast to accomplish by following the steps above. But to the MBR disk that has operating system, you should pay attention. MBRディスクをGPTに変換するときに問題が発生すると、システムが損傷し、データが失われる可能性があります。

Before converting MBR disk to GPT in Server XNUMX with operating system, make sure your server mother board supports UEFI. If it does, make a full system backup and run safe MBR to GPT converter. Few third party software can ensure XNUMX% safety when converting system MBR disk to GPT. It is suggested to convert Server XNUMX system disk with  MBR2GPT command. This tool is provided by Microsoft and is much safer.

Change MBR to GPT with MBRXNUMXGPT.exe command in Server XNUMX

MBRXNUMXGPT.exe コマンドプロンプトから実行しています。 オン Windows Server 2019 及び Windows 10 (1703以降のバージョン)では、このコマンドを使用してMBRシステムディスクをGPTに変換できます。 Windows. But to run mbrXNUMXgpt in Windows Server 2016, you need to create bootable media with Windows プレインストール環境(Windows PE)。

MBRXNUMXGPT command can only システムディスクを変換する。 データのみのディスクをMBRからGPTに変換するには、上記の手順に従います。

There are XNUMX major steps to convert MBR to GPT in Windows Server 2016 MBR2GPTコマンドを使用する場合:

Step XNUMX: Check disk partition configuration

Before any change to the disk is made, MBRXNUMXGPT validates the layout and geometry of the selected disk, if any of these checks fails, the conversion will not proceed.

  1. ニキビ後の跡が目立たないよう設計されており、さらにより少ない処方で効果的なものは at most XNUMX Primary partitions on this MBR disk.
  2. パーティションのXNUMXつは 現在行われているキャンペーン とはシステムパーティションです。
  3. The disk does not have any 論理的 パーティション。
  4. このMBRディスク上のすべてのパーティションは 認識 by Windows.

Step XNUMX: Change disk partition if needed

ディスクパーティションの構成が要件を満たしていない場合、MBR2GPTコマンドがジオメトリをチェックすると、エラーが報告されます- 「レイアウトの検証、ディスクセクターサイズ:512バイトディスク0のディスクレイアウト検証に失敗しました」、「MBR2GPT:変換に失敗しました」.

Partition layout

On most of Windows 2016サーバーシステムディスクには、システム予約、C:(OS用)およびDドライブがあります。 これら3つのパーティションがすべて プライマリー, you can convert this disk successfully.

  1. If there's 論理ドライブ, プライマリに変換する (データ損失なし)。
  2. EなどのXNUMX番目のパーティションがある場合、 move it to other disk no matter it is Primary or Logical.
  3. If there are any Windows サポートされていないパーティション。ファイルを別の場所に移動し、このパーティションを削除します。

Extend System Reserved partition (optional)

Unlike System Reserved partition on MBR disk, an EFI system partition (ESP) will be created on GPT disk. MBRXNUMXGPT will shrink the System Reserved partition first. If there is not enough free space in it, MBRXNUMXGPT will shrink C drive instead. In that case, the EFI partition will be created on the 右側 Cドライブの。

In the command prompt, it shows clearly the steps what MBRXNUMXGPT do when converting MBR disk to GPT. As you see, MBRXNUMXGPT first try to shrink the system reserved partition, it can't be done, then it shrink the OS partition C instead.

MBR2GPT

Before converting MBR disk:

Before converting

After converting to GPT disk:

After converting

As you see, XNUMXMB EFI system partition is created behind C drive after converting Disk XNUMX to GPT. When right clicking it, all options are grayed out. That means, Disk Management cannot resize or move EFI パーティション。

NIUBI Partition Editor can shrink, extend and move EFI のパーティション Windows Server 2016. If you want to create EFI partition on the left and keep C, D drive to be contiguous, you should システム予約済みパーティションを拡張する in advance. If EFI partition on the right is not a problem to you, simply ignore this step.

ダウンロード NIUBI Partition Editor ビデオの方法に従って、システム予約済みパーティションを拡張します(これで十分です) extend XNUMX or XNUMXGB):

Video guide

Step XNUMX: Run MBRXNUMXGPT command to convert MBR to GPT in Windows 2016サーバー:

ダウンロード Windows Server 2019 ISO and create bootable DVD disc or USB flash drive with Windows 組み込みまたはサードパーティのツール。

この起動可能なメディアから起動し、クリックするだけです 一番に Windows 設定ウィンドウをクリックし、 お使いのコンピュータを修復 次のウィンドウの左下隅。

Setup window

Repair computer

【送信】ボタンをクリックします。販売者は原則としてXNUMX日以内に回答を返信します。XNUMX日を過ぎても回答がない場合は、Artisanaryまでお問い合わせください。 解決します 次のウィンドウで、次に コマンドプロンプト.

Troubleshoot

Command Prompt

2つのコマンドを入力するだけで変換が完了します。

  1. CD ..
  2. mbr2gpt / convert

Within several minutes, this MBR disk is converted to GPT. I've extended system reserved partition to XNUMXGB on my server, this time MBRXNUMXGPT shrink the system reserved partition successfully. Restart server and boot to UEFI, disk XNUMX is converted to GPT and the EFI system partition is created on left side of C drive.

MBR2GPT command

Convert successfully

MBRディスクをGPTに変換する以外に Windows Server 2016/ 2019/2022および以前のServer2012 / 2008/2003、 NIUBI Partition Editor helps you convert partition between Primary and Logical, NTFSをFAT32に変換する without losing data. It also helps you shrink, extend, move and merge partitions to optimize space usage, clone disk partition to migrate Operating system and data. Create, delete, format, convert, defrag, hide partition and much more.

DOWNLOAD