クローン Windows Server 2016 ディスクからSSD/HDD / RAID

ジョン、更新日:2022年7月24日

システムディスクがいっぱいになっているときに、すべてをバックアップしてから新しいディスクに復元すると、XNUMX倍の時間がかかります。 また、オペレーティングシステムが新しい環境から起動できない場合があります。 あなたがするならそれははるかに簡単で速いです クローンディスク より大きなものに直接。 ディスクをクローンするには Windows Server 2016、「セクター間」クローンと「」には2つの方法があります。ファイルシステムレベル「コピー。セクターからセクターへのコピーは非常に遅く、ほとんどのサーバーではそのようなクローンを作成する必要はありません。この記事では、ファイルシステムレベルの高速コピー方法を紹介します。クローンを作成できます。 Windows Server 2016 ディスクからSSD、HDD、またはハードウェアRAIDアレイへの高速かつ簡単。

クローンを作成する方法 Windows Server 2016 SSD/HDDへ

クローン作成に役立つツールはたくさんあります Windows Server 2016 ディスクからSSDまたはより大きなハードドライブへの手順は簡単で似ています。 しかし、他のツールと比較すると、 NIUBI Partition Editor より多くのベンがありますefits:

ディスクをクローンする前に知っておくべき3つのポイント Windows Server 2016:

  1. すべきである いいえ ターゲットディスクにパーティションがある場合は、プログラムから削除を求められます。
  2. ターゲットディスクはソースディスクよりも大きい場合も小さい場合もありますが、小さいディスクにコピーする場合は、そのサイズをより大きくする必要があります。 使用スペース ソースディスク上のすべてのパーティションの。
  3. ソースディスクとターゲットディスクは、SSD、HDD、または任意のタイプのハードウェアRAIDアレイである可能性があります。

クローンを作成する手順 Windows Server 2016 ディスクからSSD / HDD / RAIDへ:

  1. ダウンロード NIUBI Partition Editor、 右クリック 正面 ソースディスク(ディスク0)の クローンディスク、またはクリック クローン ディスク ウィザード 以下 ツール 左上に直接。
  2. 現在地に最も近い デスティネーション ポップアップウィンドウでディスクを選択し、[次へ]をクリックします。
  3. 現在地に最も近い 最初の 宛先ディスク上のすべてのパーティションを削除するオプション。 (パーティションがない場合、そのような手順はありません。)
  4. 編集 追加のディスク領域があるパーティションのサイズと場所をXNUMXつずつ。 (右側の最後のパーティションから開始します。)
  5. [次へ]をクリックしてメインウィンドウに戻り、 該当する 左上に実行します。 (この手順より前の操作は、仮想モードでのみ機能します。)

コピーするビデオガイド Server 2016 ディスク:

Video guide

パーティションをコピーする方法 Windows Server 2016

あなたがしたい場合 システムパーティションCをコピーする on Server 2016、システム ディスク全体をコピーする必要があります。そうしないと、オペレーティング システムがコピー先ディスクから起動できません。

データボリューム内のファイルを転送するには、ファイルエクスプローラーでコピーして貼り付けることができますが、ソフトウェアでパーティションをコピーするのはなぜですか? 3つの一般的な理由:

  1. 一度に大量のファイルをコピーして貼り付けると、より多くのCPUとRAMリソースが使用され、サーバーがスタックする可能性があります。 大量の小さなファイルをコピーして貼り付けるのは非常に時間がかかります。
  2. コピープロセスは、さまざまな理由で終了する可能性があります。
  3. 一部の特別なパーティションでは、単にコピーして貼り付けるだけでは整合性を保証できません。

クローニング前 Server 2016 パーティション:

  • がなければならない 未割り当て デスティネーションディスクのスペースがない場合は、大きなパーティションを縮小して作成します。
  • 未割り当て領域のサイズは、 中古 コピーするソースパーティションのスペース。
  • D: などの元のドライブ文字を保持する必要があるパーティション (プログラムを含む) については、ドライブ文字を XNUMX つずつ変更します。 他のデータ ボリュームにとって、この手順は重要ではありません。

パーティションをコピーする手順 Windows Server 2016 NIUBIの場合:

  1. (オプション)宛先ディスクの大きなパーティションを右クリックして、[サイズ変更・移動"、どちらかをドラッグ ボーラー ポップアップウィンドウの反対側に向かって、未割り当てスペースを作成します。
  2. D:などのソースパーティションを右クリックして、[ボリュームのコピー".
  3. 宛先ディスクの未割り当てスペースを選択して、 次へ.
  4. エディションのパーティションサイズ、場所、タイプ。
  5. (オプション) 元のドライブ (D:) を右クリックし、「ドライブレターを変更する"、ポップアップウィンドウで任意の文字を選択します。
  6. (オプション) ターゲット パーティションを右クリックし、[ドライブ文字の変更] を再度実行して、ポップアップ ウィンドウで [D:] を選択します。
  7. クリック 該当する 左上に実行します。

コピーするビデオガイド Server 2016 パーティション:

Video guide

RAIDパーティションをコピーする方法 Windows 2016サーバー

オペレーティングシステムおよび NIUBI Partition Editor、SSDや従来のメカニカルHDDなどの物理ハードディスクを使用する場合でも、任意のタイプのハードウェアRAIDアレイを使用する場合でも違いはありません。 したがって、SSD / HDD / RAIDアレイとの間でコピーする場合でも、手順は同じです。

RAID 1はオペレーティングシステムとプログラムに一般的に使用され、RAID5はOSとデータの両方に一般的に使用されます。 RAID1のクローンを作成して拡張する場合 Windows 2016サーバーには、2つのオプションがあります。

  1. 元のRAID1をより大きなディスクのXNUMXつにコピーし、パーティションを拡張してディスク領域全体を使用します。
  2. 別の大きなディスクでRAID1を再構築します。
  1. より大きなディスクで新しいRAID1を構築します。
  2. 元のRAID1を新しいRAID1にコピーします。 NIUBI Partition Editor.

ディスクパーティションのクローンのほかに Windows Server 2016/2019/2022/2012/2008/2003, NIUBI Partition Editor ディスク/パーティションタイプの変換に役立ちます。 パーティションを縮小、拡張、移動、マージして、スペースの使用を最適化し、他の多くのディスクパーティション管理操作を実行します。

ダウンロード