パーティション/ボリュームを縮小 Windows Server 2012

更新日:2019年11月16日

この記事では、パーティションを縮小する方法を紹介します Windows Server 2012 データを失うことなく。 Server2012のディスクの管理とボリュームの縮小 partition editor.

状況によっては、ボリュームを縮小する必要があります。例:Cドライブがインストール後にすべてのディスク領域を占有した Windows。 によって Cドライブの縮小 未割り当て領域を取得して、新しいボリュームを作成できます。 反対に、別の典型的な問題は Windows Server 2012 そのCドライブです スペースが足りなくなります、この場合、次のことができます パーティションDを縮小 またはその他のデータ量 Cドライブのスペースを増やす。 この記事では、パーティションを縮小する方法を紹介します Windows 再インストールまたはデータを失うことなく2012 Server。

Server 2012のディスク管理を介してパーティションを縮小する

Windows Server 2012 ネイティブのディスク管理ツールには ボリュームを縮小 オンザフライでデータを失うことなくディスクパーティションを縮小できる機能。 ただし、XNUMXつの重大な制限があります。

パーティションを圧縮する手順 Windows Server 2012 ディスク管理:

ステップ1: 次の項目を選択します。: Windows X キーボードで、リストの[ディスクの管理]をクリックします。

ステップ2: NTFSパーティションを右クリックして、 ボリュームを縮小.

Shrink Volume

ステップ3: スペースの量を入力してクリック 縮小する ポップアップウィンドウに表示されます。

Shrink window

しばらくすると、このパーティションは縮小されます。

制限を超えてボリュームを縮小することはできません

Server 2012ディスクの管理でNTFSパーティションを縮小するのは簡単ですが、状況によっては問題が発生する場合があります。 縮小ウィンドウのメッセージに気づきましたか-"移動できないファイルがある場所を超えてボリュームを縮小することはできません。"?

ページングファイル、休止状態、またはその他の種類の「動かない"ファイルが配置されているため、ディスクの管理ではほとんどスペースを縮小できません。

圧縮するパーティションがFAT32(またはその他のタイプ)の場合、 ボリュームの縮小は無効です.

問題なくパーティションを縮小できたとしても、未割り当て領域で他のパーティションを拡張することはできません。 学ぶ ボリュームの拡張がグレー表示される理由 Server 2012のディスク管理。

Shrink Volume limit

ボリュームを縮小 partition editor ソフトウェア

Server 2012のディスク管理と比較すると、 NIUBI Partition Editor はるかに強力です。

ダウンロード NIUBI Partition Editor メインウィンドウにすべてのディスクパーティションと構造およびその他の情報が表示されます。

NIUBI Partition Editor Server

ディスクマップにドラッグアンドドロップするだけで、どちらの側にも未割り当て領域を作成できます。

パーティションを縮小する方法 Windows Server 2012 NIUBIの場合:

NTFSまたはFAT32パーティション(ここではD :)を右クリックして、[Resize/Move Volume"、ポップアップウィンドウでいずれかの境界線を反対側にドラッグします。

オプション1: ドラッグすると 国境に向かって :

Shrink rightwards

未割り当てスペースが作成されます Dの側

Volume D shrank

オプション2: ドラッグすると 国境に向かって :

Shrink leftwards

未割り当てスペースが作成されます Dの側

Volume D shrank

パーティションを縮小および拡張する方法(ビデオ)

パーティションを圧縮して未割り当て領域を取得したら、ディスクの管理または NIUBI Partition Editor。 ただし、この未割り当て領域で他のパーティションを拡張する場合、ディスクの管理は役立ちません。

パーティションを縮小および拡張する方法のビデオを見る Windows 2012サーバー:

Video guide

パーティションの縮小と拡張の他に、 NIUBI Partition Editor パーティションの移動、マージ、コピー、変換、デフラグ、非表示、スキャン、ワイプなどに役立ちます。

DOWNLOAD