Diskpartでパーティションを圧縮 Windows Server 2016

公開日:16年2019月XNUMX日

この記事では、diskpartを使用してパーティションC / Dを圧縮する方法を紹介します。 Windows Server 2016 diskpartコマンドラインでボリュームを縮小できない場合の対処方法。

多くのサーバー管理者は、一定期間サーバーを実行した後にパーティションを圧縮することを望んでいます。たとえば、大きなボリュームを圧縮して新しいボリュームを作成したり、 Dドライブの縮小 〜へ システムパーティションを拡張する。 多くの管理者はコマンドラインツールを使用するのが好きなので、この記事では、 diskpartを実行してCドライブを縮小します または内の任意のデータボリューム Windows 2016サーバー。

diskpartコマンドでパーティションを圧縮する方法

diskpartでパーティションを縮小するのは非常に簡単です Windows Server 2016次の手順を実行します。

  1. メディア情報 Windows 影響により R キーボードで一緒に「実行」を開くには、次のように入力します DISKPART Enterを押します。
  2. 種類 リスト容積 diskpart.exeコマンドプロンプトウィンドウでEnterキーを押します。
  3. 種類 ボリュームCを選択 Enterキーを押します。 (Cは、ドライブ文字または圧縮するパーティションの番号です)
  4. 種類 希望の収縮= 20480 Enterキーを押します。 (20480は、MB単位で縮小するスペースの量です)

すぐに、diskpartはC:ドライブを20GB縮小しました。

手順4で容量を指定せずに「shrink」と入力すると、diskpartはこのパーティションを 利用可能なスペース。

diskpartで縮小

Server 2016のdiskpartでボリュームを縮小するための不足

diskpartでボリュームを縮小することは確かにあります Windows Server 2016ただし、すべてのパーティションを縮小できるわけではありません。 実際、diskpartコマンドラインを使用してパーティションを圧縮しているときに、多くの不足が発生します。

  1. 縮むだけです NTFS パーティション。 FAT32およびその他のタイプのパーティションを縮小すると、エラーメッセージ「」が表示されます。ファイルシステムがボリュームをサポートしていないため、ボリュームを縮小できません。"
  2. 縮小する量を指定したが、 十分に利用できません 空き容量、あなたが受け取るでしょう 仮想ディスクサービスエラー: "指定された縮小サイズが大きすぎるため、ボリュームが最小ボリュームサイズより小さくなります。「Cドライブを縮小しているときにこの問題が発生する可能性があり、その中にいくつかの「移動できない」ファイルがあります。(ボリュームを縮小できない理由を学ぶ)
  3. パーティションから縮小された未割り当て領域 拡張することはできません 他のボリュームに、Dを縮小したいに関係なく Cドライブを展開する またはCを Dドライブを拡張する。 あなたが走るとき diskpart extendコマンド パーティションを縮小すると、エラーが発生します」指定されたディスクには、ボリュームを拡張するのに十分な使用可能な空き容量がありません。"

C:ドライブをdiskpartで圧縮できない場合 Windows Server 2016、FAT32パーティションを圧縮できない、または ボリュームを拡張できません 別のものを縮小した後、実行します NIUBI Partition Editor.

CまたはDドライブを縮小するより良い方法 Windows Server 2016

Windows Server 2016 別のネイティブを持っています ディスク管理ツール、GUIあり ボリュームを縮小 関数ですが、同じ制限があります。 diskpartコマンドおよびディスクの管理と比較すると、 NIUBI Partition Editor 次の理由により、より良い選択です:

ダウンロード NIUBI Partition Editor ビデオの手順に従ってください。

Cを拡張する方法:他のボリュームを縮小してドライブする:

Video guide

Dを拡張する方法:他のボリュームを縮小してドライブする:

Video guide

  • パーティションを縮小して、隣接していない別のボリュームを拡張する場合は、次の追加手順があります。 パーティションを移動する.
  • VMware / Hyper-VでSSD、HDD、RAIDアレイ、または仮想サーバーを備えた物理サーバーを実行する場合、違いはありません。
  • 縮小および拡張するパーティションが別のディスクにある場合は、次の手順に従います。 ディスクをより大きなディスクにコピーする.

パーティションの縮小と拡張の他に、 NIUBI Partition Editor 移動、マージ、クローン、変換、デフラグ、ワイプ、パーティションの非表示、不良セクターのスキャンなどに役立ちます。