でシステム/OS パーティションを拡張する方法 Windows Server 2019

ジョン、更新日:2022年7月30日

実行後 Windows 2019 サーバーは、OS パーティション C とシステムで予約済みのパーティションが一定期間、 スペース不足. その場合は、できるだけ早くこの問題を修正することをお勧めします。 そうしないと、サーバーが予期せずスタックしたり再起動したり、更新をインストールしたり、アップグレード時にエラーを受け取ったりするための空き領域がない可能性があります Windows バージョン。 この問題を解決するために、最初からやり直したり、パーティションを再作成したり、バックアップから復元したりするために長い時間を無駄にしたくはありません。 はるかに簡単かつ迅速に システムパーティションを拡張する for Windows 2019 サーバー。 この記事では、ソフトウェアなしでシステム パーティションを拡張する方法を紹介します。 OS とシステムで予約済みのパーティションを拡張する in Windows Server 2019 データを失うことなく。

ソフトウェアなしでServer 2019システムパーティションを拡張する

Windows Server 2019 役立つ2つのネイティブツールがあります ディスクパーティションのサイズ変更 - ディスク管理 そしてディスクパート。 ディスクの管理には、グラフィカル インターフェイスを備えた「ボリュームの拡張ウィザード」があり、diskpart はコマンド プロンプトを介して動作します。 それらは異なる方法で動作しますが、 同じ制限. Server 2019 で OS パーティションを拡張するために使用するツールに関係なく、ディスク パーティション構造は要件を満たす必要があります。

  1. C ドライブの右側に隣接して別のパーティション (D など) があります。
  2. 絶対です delete このパーティションは、連続した未割り当て領域を取得します。 (注意: プログラムなどがある場合は、これを行わないでください Windows このパーティションのサービス。)

そのようなパーティションがないか、削除できない場合、ディスクの管理も diskpart もシステム ドライブの拡張に役立ちません。 いつ Cドライブの拡張 ディスクの管理では、隣接するパーティション (D) がプライマリである必要があります。 ディスク管理が優れている理由を学ぶ Cドライブを拡張できません 他のパーティションを縮小することによって。

システムパーティションを拡張する方法 Windows Server 2019 ディスクの管理経由:

  1. 右クリック Windows 左下のアイコンをクリックし、リストで[ディスクの管理]をクリックします。
  2. 隣接するプライマリ パーティション D (一部のサーバーでは E:) を右クリックし、選択します。 ボリュームの削除、そのディスク容量は「未割り当て」に変更されます。
  3. システムパーティションC:を右クリックし、 ボリュームの拡張.
  4. ポップアップのボリューム拡張ウィザードをフォローアップします。

コマンドプロンプトツールを使用する場合は、 diskpartでパーティションを拡張する方法 Windows Server 2019.

OS パーティションを拡張するより良い方法 Windows Server 2019

ディスク パーティション ソフトウェアを使用すると、同じディスク上の任意のパーティションを縮小して、未割り当て領域を取得できます。 隣接する D ドライブに十分な空き容量がある場合は、それを縮小して左側に未割り当て領域を作成すると、OS パーティション C を簡単に拡張できます。 隣接していないパーティションを縮小したい場合は、次のことができます 左側の未割り当て領域を移動します Cドライブに結合します。 

でパーティションのサイズを変更している間、潜在的なシステム/パーティションの損傷のリスクがあるため Windows server、事前にバックアップを作成し、安全なパーティションソフトウェアを実行することをお勧めします. サーバーの起動エラーやパーティションの破損を目にしたくない人はいません。

他より良い ディスクパーティションツール, NIUBI Partition Editor 高度なテクノロジーにより、より安全で高速です。

システム パーティションのサイズを増やす方法は 2 つあります。 Windows Server 2019. タスクに使用可能な空き容量があるかどうかによって異なります。 独自のディスク パーティション構成に従って、対応する方法に従ってください。

方法1: 他のボリュームを縮小してシステム パーティションを拡張する

ほとんどのサーバーでは、同じシステム ディスク上に十分な空き領域を持つデータ ボリュームが少なくとも XNUMX つあります。 このパーティションを縮小して未割り当て領域を取得し、システム パーティション C に追加できます。

OSパーティションCを拡張する手順 Windows Server 2019 データ損失なし:

  1. ダウンロード NIUBI Partition Editor、隣接する  D  ドライブして「Resize/Move Volume"。ポップアップウィンドウで、ドラッグします 国境に向かって またはボックスに金額を入力します "Unallocated space before". 次に、このパーティションの左側に未割り当て領域が作成されます。
  2. システムパーティションを右クリック  C そして「Resize/Move Volume「もう一度、ドラッグ 国境に向かって この未割り当て領域をマージします。
  3. 【送信】ボタンをクリックします。販売者は原則としてXNUMX日以内に回答を返信します。XNUMX日を過ぎても回答がない場合は、Artisanaryまでお問い合わせください。 Apply 左上の実行、完了。

Video Server 2019

あなたがしたい場合 Cドライブのスペースを増やす 隣接していないパーティション (サーバーの E など) を縮小することにより、追加の手順があります。 未割り当てスペースを移動 Cドライブに追加する前に左側に。 いずれのタイプのハードウェア RAID アレイを使用する場合でも、アレイを壊したり、RAID コントローラに対して操作を行ったりしないでください。 上記と同じ手順に従ってください。

方法2: 別のディスクでシステムパーティションを拡張する

サーバーが少ない場合は、他のパーティションがないか、同じディスクに十分な空き容量がありません。 その場合、空き領域または未割り当て領域を別の領域から移動してシステム ボリュームを拡張できるソフトウェアはありません。 ディスク。 この問題を解決するには、次のことができます。 システムディスクをコピーする より大きなものに拡張し、余分なディスクスペースでパーティションを拡張します。

Server 2019 のシステム パーティションを別のディスクで拡張する方法:

Video Server 2019

他のパーティションがあり、したくない場合 clone disk、パーティションを移動する別の方法があります。 パーティションを移動する システム ディスクから別のパーティションに移動するには、このパーティションを削除し、その領域を C ドライブに追加します。

Server 2019 でシステム予約パーティションを拡張する方法

あなたがしたい場合 システム予約済みパーティションを拡張する in Windows Server 2019、手順は似ています。 Cドライブを縮小して、左側に未割り当て領域を作成できます。 もちろん、同じディスク上の他のパーティションを縮小することはできますが、未割り当て領域を移動するにはもう XNUMX つの手順が必要です。 システムで予約済みのパーティションを増やす方法のビデオを見る Windows Server 2019:

Video Server 2019

VMware / Hyper-V仮想マシンでシステムドライブを拡張する

VMware/Hyper-V稼働でシステムパーティションCを拡張したい場合 Windows Server 2019、同じディスクに空き容量がある場合は、最初のビデオの手順に従います。 ディスクに使用可能な空き容量がない場合は、仮想ディスクを拡張してから、余分な容量でパーティションを拡張します。

物理サーバーや仮想マシンのパーティションの縮小、移動、拡張のほか、 NIUBI Partition Editor 他の多くのディスクパーティション操作を行うのに役立ちます。

ダウンロード